ガンと筋トレと私 ~甲状腺癌 闘病記~

40歳で甲状腺癌発覚。趣味の筋トレや釣り、子育てやお金の話など、病気を乗り越えたアラフォーの生活日記です!

「喉の腫れは何なのか?また癌か?」癌闘病記その90

喉の腫れがガンガン主張しています。

 

喉全体が腫れるので首が回りにくく、下を向きにくい状況です。

 

私自身は顔がデカいので、二重顎ではないはずなのですが、この腫れのせいでかなりブサイクな面になっているはずです。

 

生活面では支障はないのですが、やはりきになるので、かかりつけの先生のところへ通院しました。

 

前回通院時には様子見・・・となっていましたが明らかに症状が出たので本気で診てもらいます。

www.hakaiou.info

 

今回は明らかに腫れてて・・・

外側からも写真をとってもらいました。
f:id:hakaiou20067:20220226150829j:image

 

 

「ちょっと赤くなっているし気になるね。うちじゃあ検査は出来ないから、総合病院に紹介状書くから検査してもらったら?」

 

「わ、分かりました。」

 

(その総合病院というのは、甲状腺がんを見逃した医者のいた病院で、舌根部の膿疱を取るために2日連続で手術をした病院です。)

 

紹介状をもらい、翌日すぐさま総合病院へ行きました。

 

大きな病院は手続きが面倒で、しかも待ち時間が長くうんざりします・・・

 

ようやく外来に呼ばれたところ、割と若手の女医さんが診てくれました。

 

色々と症状などを伝えたところ

 

「一度喉の中を見てみましょうか」

 

となり、見てみましたが、結果的には全く問題なし。

 

「じゃあ、CTをとりますか?」

 

となって、CTを取ってもらうことにしました。だいぶ長引いてるし、大きく腫れることもあるので原因を知りたいと思い私から依頼しました。

 

採血→結果待ち→外来で説明→検査室

の流れでCTを撮ってもらいました。

 

再度先生に呼ばれたところ・・・

「特に変わった初見はありませんでした。炎症が起きているようです。」

 

(え?それだけ?)

 

「以前の膿疱切除の時の影響とかはないんでしょうか?」

 

「それは考えられないですね。」

 

「じゃあこの腫れてる中には何があるんですか?」

 

「脂肪とか、リンパの腫れがみられましたが、じきに腫れは引くと思います」

 

「気になるようでしたらエコーやMRI検査とかやりましょうか?」

 

「伊藤病院でエコーの予定があるんで、そこでやってもらいます。その結果次第でMRIを受ける形で進めさせてください。」

 

「分かりましたが、あまり間が空いちゃうと所見が変わってくるかもなので、了承ください」

 

ちなみに、この先生はCTの画像を一切見せることなく、口頭だけで説明していました。

 

そして薬を処方されることもなく診察終了です。

 

・・・・・・

 

その数日後・・・

 

また喉が腫れてきたので、結局かかりつけ医のところへやってきました。

 

喉の腫れがあると、頭の締め付けやめまい、平衡感覚にも影響していました。

一旦腫れを引かせたくて先生に薬を依頼。

 

「ちょっと今回は赤くなってるし、気になるね。薬出しとくよ!」

 

炎症止めと抗生物質をもらって服用することにしました。

 

この腫れは収まるのでしょうか?

 

つづく

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

今日も皆さんが元気でありますように♪

引き続き「ちょっとだけ元気になれるブログ」を続けていきますので今後もお付き合いください(⌒∇⌒)

 

 

↓今日のランキングは○位!「ポチっ!」と応援もらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 病気ブログ 甲状腺がんへ
にほんブログ村

プライバシーポリシーと免責事項
お問い合わせ