ガンと筋トレと私 ~甲状腺癌 闘病記~

40歳で甲状腺癌発覚。趣味の筋トレや釣り、子育てやお金の話など、病気を乗り越えたアラフォーの生活日記です!

「チラーヂンの副作用あらわる」癌闘病記その79

ここしばらくは闘病記を書くほどの自覚症状がありませんでした。

 

ですがここ最近は身体の

 

倦怠感

 

が気になるようになってきました。

 

チラーヂン150㎍を始めてから3か月経ちます。

しばらくしたら身体が慣れるかな?と思っていましたがあまり改善の兆しがありません・・・。

 

副作用などを改めて調べて、自覚症状と比べてみました。

 

 

www.kegg.jp

 

重大な副作用

色々項目がありましたが、該当しそうなものがありました。

 

肝機能障害、黄疸(いずれも頻度不明)
AST、ALT、γ-GTP等の著しい上昇、発熱、倦怠感等を伴う肝機能障害、黄疸があらわれることがある。
 
ズバリ、肝機能障害です!

健康診断の数値としては肝機能の衰えは出ていませんが、ドラッグストアに行ったときに、保湿剤コーナーを見ていたら

 

謎の薬剤師さんがおもむろに

「肌のかゆみは肝臓がつかれているのが原因なんですよ。一時的に薬を塗るのも良いけど、肝臓をいたわることも大切よ」

 

といってフラッといなくなりました。

 

その時は、何だこいつと思っていましたがチラーヂンにはさらに副作用がありました。

 

その他副作用

添付文書から抽出してみました。

自覚症状がある部分を赤字にしています。

  頻度不明
過敏症 過敏症状
肝臓 肝機能検査値異常(AST上昇、ALT上昇、γ-GTP上昇等)
循環器注) 心悸亢進、脈拍増加、不整脈
精神神経系注) 頭痛、めまい、不眠、振戦、神経過敏・興奮・不安感・躁うつ等の精神症状
消化器注) 嘔吐、下痢、食欲不振
その他注) 筋肉痛、月経障害、体重減少、脱力感、皮膚の潮紅、発汗、発熱、倦怠感

 

心悸亢進

ここ最近は収まってきましたが、150㎍にしたときには動悸が結構ありました。

 

不眠

最近は夜寝れなくなり・・・

この記事を書いているのもAM3:00ですw

 

23:00頃には就寝しているのですが、2:00くらいに起きてしまいます。

 

その後また寝れる時もあるのですが、今日のように寝れずにそのまま一日が始まる日も増えてきています。

 

神経過敏

以前よりも、細かいことを割と気にするようになってきました。

 

テレワークの影響もあるかもしれませんが、人と直接対面して話をすることがほとんどなくなってきたので、メンタル的な耐性が下がってきているのかもしれませんが・・・

 

これはメリットもあって、投資やトレードをする時にはかなり慎重にシュミレーションしてから動くようになったので、以前のような含み損は今はなく、連月収益がかなり出ています!

 

筋肉痛

筋トレが原因w

特にチラーヂンの副作用で強くなった感じはしません。

 

脱力感・倦怠感

これはずーっと続いています。甲状腺を全部取ってから体に力が入ってる感じがしていません。

 

チロナミンを飲んだ時には異常にパワーがみなぎっていましたが、それも長く続かず今では「ほわほわ」した感じが日々続いています・・・。

 

Achevée! ] 伊之助 ほわほわ 理由 770040-伊之助 ほわほわ 理由 - ブラッククローバー アニメ画像

 

対策

正直言って、肝臓を元気にするためにはどうしたらいいのか全然分かりませんでした。

とりあえずドラッグストアに行ったときに、肝臓に聞きそうなサプリメントが合ったので飲み続けています。

 


f:id:hakaiou20067:20210611044627j:image

こんなん効くのかな…

 

肝臓エキスのサプリは「亜鉛」が入っており、チラーヂンの吸収を妨げるようなので、飲むタイミングには注意が必要です!

 

また、最大の対策としてはチラーヂンの量をまた減らしてみることかもしれません。

 

次の外来まであと数週間なので、先生に自覚症状を相談してみようと思います。

 

血液検査の結果次第ですが、125のままでも良かったのかもしれません・・・。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

今日も皆さんが元気でありますように♪

引き続き「ちょっとだけ元気になれるブログ」を続けていきますので今後もお付き合いください(⌒∇⌒)

 

 

↓今日のランキングは○位!「ポチっ!」と応援もらえると嬉しいです♪

にほんブログ村 病気ブログ 甲状腺がんへ
にほんブログ村

プライバシーポリシーと免責事項
お問い合わせ